日本人選手の活躍を楽しむ

日本人選手

欧州サッカーでは、多くの日本人選手も活躍しています。日本人選手の活躍を楽しむのも欧州サッカーの醍醐味といえるでしょう。以前に比べると、欧州で活躍する日本人選手は増えました。日本人選手が増えたことで、日本人対決が実現する機会も多くなっています。

日本人の欧州への移籍について

日本人が欧州へ移籍するのは、結構難易度が高いです。というのも、各国ともに自国籍選手や、EU圏の選手を優遇する制度になっており、日本国籍の選手が欧州のチームに移籍するためには少ない枠を争う必要があります。例えば、EU圏外の選手を3人までしかベンチに入れられない国であれば、この3人の枠を南米、アフリカなどの強豪国の選手(勿論、それ以外の国の選手とも)らと争って勝ち取る必要があります。

このため、日本人選手が欧州のチームに移籍するためには、日本、あるいは、ワールドカップなどの国際試合で突出した成績を残す必要があります。

日本人の多いリーグについて

日本人の活躍を見るなら、日本人選手の多いリーグの試合を観るのが一番です。日本人選手の多いリーグは、ドイツのブンデスリーガといわれています。これは、ドイツが日本人の活躍しやすいリーグであり、日本人が欧州のチームへ移籍する際の足がかりとなっているからだと思います。日本人選手がドイツで活躍しやすい理由は、ドイツの気質が日本に合っているからといわれることが多いです。

ブンデスリーガでは、ドイツ人枠が設定されていますが、外国人枠がないのも日本人選手が多い理由の1つかもしれません。

4大リーグではありませんが、ベルギーのジュピラー・プロ・リーグにも一時期、多くの日本人選手が所属していました。日本人の活躍しやすい土壌があるのかもしれません。

日本人の少ないリーグについて

4大リーグの中で、最も日本人の少ないリーグは、リーガ・エスパニョーラだと思います。リーガ・エスパニョーラの外国人枠がかなり厳しいことに加えて、日本人が活躍した実績が少ないからだと思われます。4大リーグの中で、リーガ・エスパニョーラだけ、未だに日本人がタイトルを獲得できていません。最も、2018年7月現在では、乾選手と柴崎選手が所属しており、日本人の少ないリーグとは断言できないかもしれないです。

Sponsored Link

最近の投稿

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © OH!フット! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.